選ぶ理由

医療福祉施設の中には身体の苦痛や筋肉の凝りなどを取り除くために、マッサージなどの施術が行われているところもあります。
寝たきりの人や身体が不自由な人の場合は特に、同じ姿勢で何時間もいるために身体の筋肉が凝り固まってしまいがちです。
そこで施設設備の一つとしてカイロベッドというものがあります。
カイロベッドとはカイロプラクティック院などに設置されているマッサージベッドのことで、患者さんや施設入居者がマッサージなどの施術を受ける際に使用するものです。
カイロベッドを選ぶには耐久性に優れていて、身体に負担が掛からないといったことなどが良いベッドの条件となります。
そして事故やトラブルが起こらないよう、後々のメンテナンスや保証がしっかりと行われているメーカーの商品を選ぶことが大切です。

医療福祉施設では以前、介護ベッドによる事故やトラブルが発生したことがありました。
それは介護ベッドの手すりの隙間が開き過ぎていたために隙間に身体が入ってしまったり、自動で動く際に途中で停止してしまうなどの誤作動などが原因でした。
そこで最近では介護ベッドやカイロベッドなどでも構造の問題を解決したり、あるいは耐久性を高め商品の保証やメンテナンスに力を入れることでより安全性を高めているメーカーが増えてきています。
特に自動で作動するベッドの場合は便利な反面、コンピューターの誤作動によるトラブルが発生する可能性があります。
そこで定期的にメンテナンスを行うサービスを組み入れているメーカーが増えてきて、それが主流になりつつあります。
便利になって機能性が高くなればなるほどメンテナンスを入念に行い、安全性を高めておく必要があるからです。